HOME »

リリース日:2016年8月16日

《参加者募集!》立教大学 観光ADRセンター主催 公開シンポジウム「インバウンド新時代―課題と展望」

Check
2015年の訪日外国人旅行者数は、過去最高の1974万人に達し、政府は、さらに、その目標値を2020年に4000万人、2030年に6000万人と拡大しました。しかし、このインバウンド急増の裏で、中国人訪日観光ツアーの爆買いや無資格ガイド、営業許可を受けない民泊による近隣トラブル等の問題がクローズアップされてきています。

本セミナーでは、これらの問題の実態を見据え、我が国の観光のあるべき姿を探っていこうと思います。

詳細はこちら(PDF)