HOME » 人事・組織・移転 »

リリース日:2016年8月30日

シルバーシー・クルーズ アジア・パシフィック地区ジェネラルマネジャーにアンバー・ウイルソンを任命

Check
ラグジュアリークルーズの最高峰シルバーシー・クルーズに、2016年8月15日付けで、アジア・パシフィックジェネラルマネジャーとしてアンバー・ウイルソンが着任しました。アンバーは、アジア・パシフィックマーケットの責任者としてシドニー事務所を拠点に、シドニーとシンガポール両チームとともに、アジア・パシフィックのマーケット、収益、セールス及びマーケティングを担当します。

今回の着任に際してアンバー・ウイルソンは、「すでに体制が確立されたシルバーシーのアジア・パシフィックチームにジェネラルマネジャーとして加わることをとても楽しみにしていました。革新的でダイナミックなゲストサービスや、各地域の業界パートナーとの繋がりを強化して、シルバーシー・ブランドをさらに前進させることができればと思っています」と抱負を述べています。

これまでの旅行・クルーズ業界でのキャリアは17年。特に営業畑での経験を強みに、オーストラリアとイギリスでシニアマネージメントとしての実績を積んできました。スタークルーズ&ノルウェージャンクルーズラインでは、短期間のうちにセールスコーディネーターからMICE担当セールスマネジャーに昇進。スーパースター・レオとスーパースター・ヴァーゴの立ち上げや、ノルウェージャンクルーズラインがスタークルーズ傘下に移行した際には、そのオーストラリア市場参入などで実績を挙げました。また30を超えるオーストラリアのメジャーな企業を対象に、イベント・コーディネーションを含む手厚いサービスを提供し、オーストラリアMICE市場にクルーズ需要を構築しました。

前職はCruiseco社のセールス&マーケティング担当ジェネラルマネジャー。在籍した12年間に、同社マーケティング部門の規模は4倍に、スタッフ数も12名から70名を超えるまでになりました。同ブランドのイギリス市場参入に際しては責任者として活躍し、80もの代理店を持つまでの成長を達成しています。またインターナショナル・マーケット部門ではリバークルーズからオーシャンクルーズまで、様々なキャンペーンを成功させています。

数々の受賞歴を誇るシルバーシーのクルーズ船は現在8隻。
2017年4月には新たなフラッグシップとなる/シルバー・ミューズ/の進水が待たれます。また通常クルーズラインで活躍した/シルバー・クラウド/は大々的なリノベーションを経て、今年末に予定されているクルーズからエクスペディション船として再出発します。