HOME » 人事・組織・移転 »

リリース日:2016年10月17日

シルバーシー・クルーズ ロベルト・マリティノーリをCEOに任命

Check
ラグジュアリークルーズの最高峰シルバーシーは、9月19日付けでロベルト・マルティノーリがCEOに任命することを発表しました。

クルーズや海運業界で広範にわたるキャリアを積んだ後、ロベルト・マルティノーリは2013年からシルバーシーの取締役を務めてきました。今回のCEO任命に際して、シルバーシー・クルーズ会長マンフレディ・ルフェーブル・ドヴィディオは、「ロベルトは優れた企業をさらに高いレベルにまで押し上げるという長い実績をもち、仕事熱心なプロフェッショナルです。シルバーシーの代名詞であるラグジュアリーで質の高いサービス、そしてビジネス・パフォーマンス、それらすべてを他の追随を許さないものにしてくれると確信しています」と期待を述べています。

CEO就任を前に、マルティノーリは、「マンフレディとは長年友として仕事仲間として付き合ってきました。この4年間は取締役会の一員としてシルバーシーのチームの仲間たちと共に仕事をしてきました。新たな成長戦略に入る素晴らしいブランドのため、これまで以上に力を尽くす機会を与えられてとてもうれしく思います」と抱負を語りました。

CEOロベルト・マルティノーリは、会長マンフレディ・ルフェーブル・ドヴィディオの直属として、モナコにあるシルバーシーの本社で活躍の場を広げていきます。

なお、今回のCEO人事はエンツォ・ヴィソーネの後任人事となります。

ロベルト・マルティノーリ:

2013年 から シルバーシー取締役を務めた後、CEOに就任。

直近の職歴は西地中海を代表するフェリーラインGrandi Navi Veloci (GNV) の会長兼CEO。現在も同社の会長職を維持しています。

これまでの主な職歴は次の通り :

2009−2010 ノルウェージャンクルーズライン 社長兼COO
2008−2009 アポロマネージメント アドバイザー
2000−2008 カーニバル・クルーズ・ライン エグゼクティブ・バイスプレジデント
1997−2000 コスタクルーズ シニア・バイスプレジデント
1976−1997 船舶のマネージメントとコンサルティングを専門とするマルティノーリSAMを経営

学歴 :
ジェノバ大学で造船工学と海洋エンジニアリングの修士取得。
2006年には米イリノイ州、ケロッグ・ノースウエスタン大学でエグゼクティブ・アドバンスド・プログラム履修。

その他の現職は、ローマのConfitarmaと、ブリュッセルのInterferry Europeで取締役会メンバー。Confitarmaショートシー・シッピング委員会の議長兼執行委員会のメンバー。ヨーロピアン・ショートシー・ネットワーク (ESN) の会長。