HOME » 新サービス&新商品のご案内 »

リリース日:2016年10月17日

シルバーシー・クルーズ 2018年のスケジュールを発表 7大陸の新たに加わった300を含む 1000の寄港地へ

Check
ラグジュアリークルーズの最高峰シルバーシーは、2018年クルーズの詳細を発表しました。改装されますますエレガントで快適になったシルバーシーの9隻が、クラシックとエクスペディションのクルーズで130か国を訪れます。シルバーシーでしか体験できないユニークな船旅のラインナップです。

2018年は、これまでにない大規模投資で改装を経たシルバーシーのフリートをいち早く体験できる機会です。世界の隅々までを網羅する1000の寄港地のうち、600はエクスペディション船で、400はクラシック船で寄港します。

「シルバーシーは『大きければ良い』ではなく、その正反対を信条としています。洗練された控えめなエレガンスを好むゲストの要望にかなうよう、より小さい、よりくつろげる船を目指しています。新しいアイテナリーをご覧いただけばお分かりのように、デスティネーションの範囲が広がり、新しい文化的要素が加わり、これまで以上のたくさんの発見の機会で友達の輪を広げ、忘れがたい思い出に溢れる旅をご提供しています。ゲストの心が豊かになれば、それこそが私たちの目指すところです」と、シルバーシーCEOのロベルト・マルティノーリは語ります。

2018年オーシャン・クルーズ寄港地のハイライトは、ユネスコ世界遺産
<http://www.silversea.com/blog/2016/08/explore-unesco-world-heritage-sites-with-silver-muse/>
です。イタリアのアマルフィ海岸から、「海から龍が降り立つ」といわれるベトナムのハロン湾まで、それぞれ個性的で、いずれ劣らぬ見事な景観。シルバーシーのトレードマークであるラグジュアリーと相まって、ユニークで驚きの感動体験を提供します。

2018年のエクスペディションについて、マルティノーリは「ラグジュアリーマーケットにエクスペディション・クルーズを導入したクルーズラインとして、シルバーシーは他の追随を許さない革新的で期待を裏切らない企画をお届けします。2018年には250を超える新たなデスティネーションが加わります。また/シルバー・クラウド/がもっともラグジュアリーなエクスペディション船に生まれ変わって再登場しますので、楽しみにしてください」と抱負を語っています。

/シルバー・クラウド/は極地へのクルーズに対応するための大々的改修・改造を経て、2018年、いよいよアイスクラスのエクスペディション船として新たなスタートをきります。/シルバー・ディスカバラー/はアジアの奥地に分け入り、タイ、マレーシア、ベトナム、カンボジア、フィリピン、日本のこれまでに寄港したことのない港を訪れます。デスティネーションの気候も極地から熱帯までさまざまに、シルバーシー・エクスペディションズは、あらゆるトラベラーに向け、あらゆる冒険の機会を与えます。

*2018年のハイライト:*

*究極の地中海クルーズ* :
シルバーシーのフラッグシップである/シルバー・ミューズ/で、地中海のベストシーズンに44泊のクルーズ。9か国39の寄港地は、ギリシャの島々からスペインのバレアレス諸島、フランスのコートダジュールからイタリアのトスカーナやアマルフィ海岸にと、まさに究極の地中海紀行です。

*新アジアン・エクスペリエンス*:
フィリピンへの5クルーズには、/シルバー・シャドー、シルバー・ウィスパー、シルバー・ミューズ/が就航。デスティネーションのハイライトはパラワン島
<http://www.silversea.com/find-port/p/puerto-princesa-palawan/>
。トラベル+レジャーとコンデナスト・トラベラーの読者から二年連続で「世界のベストアイランド」に選ばれています。

*アフリカ&インド洋*:
インド洋を巡るいくつかのクルーズが企画されています。モルディブ、セイシェル、マダガスカル、マヨット、レユニオンなど、美しいバニラ・アイランズの島々に。

*太平洋を縦横*:
/シルバーシー・エクスプローラー/は、太平洋をキリバス、クック諸島、フレンチ・ポリネシアに向けて航行し、あらたな寄港地もプラスされます。さらに、アメリカの北西海岸、コスタリカ、メキシコのバハ・カリフォルニアの最南端
(エル・アルコ
<http://www.silversea.com/find-port/c/cabo-san-lucas-bahia-california-sur/>
で有名)、モントレー、アナコルテス、サイプレス島などを訪れます。

*日本寄港*:
2018年も/シルバー・ディスカバラー/が3月から4月にかけ石垣島、宮古島、沖縄本島、奄美大島といった南西諸島から屋久島を経由し、日本海の港に寄港、そして再び神戸から瀬戸内海を航行し、そのあと再び南西諸島の島々を巡ります。/シルバー・シャドー/は春と秋に東京、大阪、清水、そして広島に寄港を予定しています。

*2018年クルーズスケジュールは、**ここをクリック*
<http://www.silversea.com/new-2018-cruise-itineraries/?utm_source=Referral&utm_medium=press-release&utm_campaign=2018Itin>
*してください。*