HOME » 一般利用客へのお知らせ »

リリース日:2017年1月18日

オーシャンドリーム取扱い 「バイキング・オーシャン、待望の日本発売!」

Check


2015年に華々しくデビューしたバイキング・オーシャンクルーズ、これまで欧米マーケットのみの販売でしたが、いよいよ2017年1月から日本での販売が開始されます。当面は個人向けの予約のみとなります。

バイキング・オーシャンクルーズは、かつての名門ロイヤルバイキング社の社長であったトルスタイン・ハーゲン会長がバイキングの末裔としての誇りをかけ、リバークルーズでの大成功を足がかりに再びオーシャンに打って出たものです。

まずはバイキング・スターの360°パノラマフォトツアーをご覧ください
→http://www.vikingcruises.com/oceans/content/ocean-star-tour/start.html  
  
<バイキング船団>
現在、バイキング・スター(2015年)、バイキング・シー(2016年)の2隻が就航しています。2017年にはバイキング・スカイとバイキング・サンが、2018年にはバイキング・スピリットが就航予定、5隻は同型船です。諸元は全長228.3m、幅28.8m、総トン数47,842トン、巡航速度20ノット乗客定員930名、乗員465名。近年巨大化の一途をたどるクルーズ船に一石を投じるスモールシップです。船内は、北欧調のシックで高級なデザイン。落ち着いた大人の雰囲気です。
※詳細は、雑誌「クルーズ」2015年9月号をご参照ください。

<サービスと運用上の特徴>
バイキング・オーシャンクルーズでは、20年近いバイキング・リバークルーズの運航で培ってきた多くの利点を踏襲しています。
1.リバーで40隻を越える同型船”ロングシップ”と同様、オーシャンでも5隻を同型船とすることで建造コスト、効率をアップ、その分を料金に還元しています。
2.歴史、文化、地元の生活、舞台裏にウエイトをおいた観光を設定、お客さまの
知的好奇心を満たします。
3.料金にはできるだけ多くのサービスを含み、下船までの費用が明快です。
例えば、各寄港地の観光のうち1つ、ランチ/ディナー時のビール/ワイン/ソフトドリンク、全レストランでのお食事、船内Wi-Fi、セルフランドリー、スパ、港湾税が含まれます。乗船料、基本的なお食事を別にしても1日当たりおよそ$203に相当、そのぶん同じクラスの船に比べお値打ちの料金です。
4.ドレスコードは、エレガントカジュアル。フォーマルは必要ありません。
なお、船内言語は英語です。

バイキングオーシャンの料金に含まれるものは、、、
1.    全室ベランダ付き、同クラス他船より広い客室
2.    各寄港地につき1つの観光が無料
3.    様々なレストランでのお食事、および予約
4.    ランチ、ディナーのお飲み物(ビール、ワイン、ソフトドリンク)
5.    スパ(北欧式サウナ。マッサージは別途)
6.    船内 Wi-Fi
7.    24H ルームサービス
8.    24H スペシャルティーコーヒー&紅茶
9.    コンシェルジュサービス
10.    セルフサービスのランドリーマシン
11.    ハイレベルの教育を受けたフレンドリーなクルー
12.    港湾税

現在、日本語HP、2017-2018パンフレットを制作中。
コース、料金など日本語資料は
公式サイト:http://www.oceandream.co.jp ,
Facebook:https://www.facebook.com/od4cruise/
にてご案内いたします。