HOME » 新サービス&新商品のご案内 »

リリース日:2017年8月8日

SEVEN SEAS EXPLORER就航一周年 Regent Seven Seas Cruisesの最高峰ラグジュアリーシップを 360度バーチャルツアーで疑似体験

Check


過去に建設された船の中でも最高峰とされるラグジュアリーシップが一周年を迎えました。2016年7月の就航以来、ラグジュアリー・クルーズに新たなスタンダードを打ち立ててきたSeven Seas Explorer(SSエクスプローラー)。その新360度バーチャルツアー・シリーズがwww.RSSC.comで配信開始です。最もインクルーシブなラグジュアリー・エクスペリエンスとして知られているクルーズラインのフラッグシップ、Seven Seas Explorerのゆったりとしたスイートルーム、エレガントなレストラン、華やかでスタイリッシュなパブリックスペースなどを疑似体験できます。

Regent Seven Seas Cruises(リージェント・セブンシーズ・クルーズ)社長兼CEOジェイソン・モンタギューは「Seven Seas Explorerの後ろ盾となっている細部に至るクラフトマンシップと芸術性は完璧といっても過言ではありません。1年前にモンテカルロで就航し、すでに40回近い航海を経験したSeven Seas Explorerは、リージェントブランドの評判を支えている優秀なスタッフとクルーによるハイレベルでパーソナライズされたサービスのお蔭で、あらゆるご要望に十二分にお応えしてきました。まだ私どものクルーズを体験されていない皆さまには、まずはバーチャルでそのすばらしさを知っていただき、いずれは船上でお迎えできる日を楽しみにしております」と、未来のゲストに熱いメッセージを送っています。

■ 洋上とは思えない華麗なる世界
Virtual1 ゲストはまずメインアトリウムに迎えられます。美しいラインの大理石がはめ込まれた床が船のセンターとしての存在を印象付けています。シンメトリーの大階段に目を移すと、天井に輝くクリスタルのシャンデリアに圧倒されます。その先に歩みを進めると、洋上で最大のスペシャリティレストランとしてクルーズラインを代表する「コンパスローズ」のドアが開かれます。階段を上ってカフェでバーチャルコーヒータイムにくつろいだり、新しいメリディアンラウンジを一周したり、静寂のCanyon Ranch SpaClub®(キャニオン・ランチ・スパクラブ)を訪れたり、さらには道すがら洋上で展開されるファインアートのã ��レクションも目を楽しませてくれます。
Seven Seas Explorerのバーチャルツアー
http://my.matterport.com/show/?m=6UGdixgNTk5

■ 洋上で最も上質な設備
Virtual2 ゆったりスペースのスイートは全375室。28㎡に快適要素が十二分に取り込まれているデラックスベランダスイートから、412㎡もの広さを誇る2ベッドルーム、2+1/2バスルームのリージェントスイートまで。どのスイートも他の追随を許さないラグジュアリーなしつらえです。全室に上質のリネンをまとったヨーロピアンキングサイズのスイートスランバーベッドが備えられ、オーバーサイズのバスルームは大理石と化粧タイルで飾られています。リージェントスイートでは、業界初のスイート内スパ・スペースでCanyon Ranch SpaClub®のスパメニューを無制限で受けることができるなど、すべてにベスト� �サービスが提供されます。リビングのスタンウェイ製グランドピアノはダコタ・ジャクソンのデザインによる特注です。ベッドは寝室に華やかさを添えるサボアNo.1。周囲270度に開けたバルコニーからの眺望は操舵室の船長が目にするものとほぼ同じです。
それぞれのスイートへは
http://www.rssc.com/ships/seven_seas_explorer/suites/

■ 洋上のエレガントなスペシャリティダイニング
Virtual3 Seven Seas Explorerの就航は同時に2店のスペシャリティレストラン、ファインダイニングのフレンチ「シャルトリューズ」とアジアンフュージョンの「パシフィックリム」のデビューを飾るものでした。壁面を飾るガラスの情熱的な色あいにその名が由来するシャルトリューズはパリのセーヌ川沿いのレストランを思わせます。パシフィックリムでは床から天井までを占めるチベットのマニ車に出迎えられます。店内は黒のミッドセンチュリーメタルとウッドテーブルなどで全体的にダークカラーに統一され、上質なレザーのバンケットシートが周囲を取り囲んでいます。リージェントのシグネチャー・ステーキハウス「プラ イム7」では、ロンドンのプライベートクラブのような雰囲気の中、贅沢なレザーチェアに沈み込んで、シルバーに縁取られた紺色のウォールパネルに掛かるたくさんのピカソと対話のひとときを。
Seven Seas Explorerのスペシャリティレストランへは
http://www.rssc.com/ships/seven_seas_explorer/cuisine/

ラグジュアリー・クルーズの主峰として2017年に25周年を祝うRegent Seven Seas Cruisesは、4隻の保有船団が世界425を超えるデスティネーションを訪れる、世界でもトップクラスのインクルーシブなラグジュアリー・エクスペリエンスを提供します。現在1億2500万米ドルをかけた全船の改修が進行中で、これによりこれまで建造されたラグジュアリー船でもトップクラスと認められたSeven Seas Explorerを基準とするフリート全体のエレガントにさらに磨きがかかります。ラグジュアリー・クルーズのリーダーとして、クルーズ料金には、全室スイートの室料、パーソナライズされたサービス、洗練された料理、厳選されたワインとスピリッツ、無制限WiFiアクセス、全寄港地での観光ツアー、チップ、地上送迎が含まれています。さらにコンシェルジュスイート以上の客室ゲストには乗船前のホテル宿泊も提供されます。

Seven Seas Explorerによる世界でもっともインクルーシブなラグジュアリー・エクスペリエンスについての詳細や予約は、指定の旅行代理店、ウェブサイト(jp.rssc.com)、または日本事務所(Tel: 03-4580-9293)まで。