HOME » 新サービス&新商品のご案内 »

リリース日:2017年9月26日

2020年 就航予定の新造船 SILVER MOON シルバー・ムーン 発表

Check
シルバーシー・クルーズは2020年就航予定の新造船について、イタリア、ジェノバのフィンカンティエリ造船所と約3億1000万ユーロ(約405億円)の契約を締結したと発表いたしました。

暫定的に「シルバー・ムーン」と名づけられた新造船は、今年4月に就航をしたシルバー・ミューズと同型の姉妹船となります。総トン数40,700トン、乗客定員596名のシルバー・ムーンはシルバーシーの特徴である小型船ならではの親しみやすさや快適性、広々としたスイートルームを備えます。シルバー・ムーンが加わりシルバーシーは合計で10隻の船を保有することとなります。

新造船のハイライトのひとつに「グリーンスター・3デザイン」があります。大気及び水質汚染を防ぐために設計、建築、装備されている船に与えられます。さらにエンジン音などの騒音に関しても最小限に押さえられ、お客様に船上で最高レベルの快適さをご提供します。

シルバーシー・クルーズの会長であるマンフレディ・ルフェーブル・ドヴィディオのコメント:
「シルバー・ミューズがゲストから獲得した高い評価に基づき、新造船が姉妹船とともにフラッグシップとして成功を築き、私の父が夢見ていた12隻まで到達してほしいと願っています。卓越したラグジュアリーなクルーズ体験を提供することに自信を持っており、船を増やしながら発展を続けていく上で、ラグジュアリー客船の造船を得意とするフィンカンティエリとまたパートナーとして組むことができるのは光栄です。」

●シルバーシー・クルーズについて
マンフレディ・ルフェーブル・ドヴィディオが会長を務めるシルバーシー・クルーズはラグジュアリークルーズ業界におけるイノベーターとして知られており、お客様には大型船と同様のアメニティを提供しながら、小型船ならではのくつろぎと広々としたスイート仕様の客室を「シルバー・ウインド」「シルバー・シャドー」「シルバー・ウィスパー」「シルバー・スピリット」「シルバー・ミューズ」で提供しています。すべての船が陽気でありながら各式ばらない優雅さを感じられるよう設計されています。
探検船「シルバー・エクスプローラー」「シルバー・ガラパゴス」「シルバー・ディスカバラー」「シルバー・クラウド」が加わり、シルバーシーは世界中の7つの大陸に航路を広げ地中海、カリブ海、北極、南極を含む1,000以上の寄港地を網羅しています。