HOME » リリースカテゴリなし

リリース日:2019年5月24日

アクア・エクスペディションズ、新しい2隻の「アクア・ブル」と「アクア・ネラ」の詳細発表

Check
・東インドネシア諸島の3つの主要海岸エリアを航海するアクア・ブル
・アマゾン川のラグジュアリークルーズを進化させる新鋭アクア・ネラ

ラグジュアリーな小型客船で世界をリードす るアクア・エクスペディションズは、新しくクルーズラインに加わる2隻の新船「アク ア・ブル」と「アクア・ネラ」の詳細を発表 しました。



アクア・ブルは、アクア・エクスペディショ ンズ初の海岸沿いを巡航する長距離探検船で す。東インドネシア諸島を拠点とし、一年を 通じてクルーズをお楽しみいただけます。
アクア・ブルは、イギリス海軍の探検船「HMS ビーグル」として活躍した歴史を持つ由緒ある船 体です。世界的に有名なヨット・デザイナーである Cor D. Rover 氏が全面的に改装を施し、新 船としてデビューします。2019年11月の就航を予定しており、主に3ヶ所の目的地に向けて 7泊の海岸沿いクルーズを企画しています:

・ラジャ・アンパット諸島(12月~2月:年10回、往復)
・バリ - コモド国立公園(4月~9月:年23回、双方向)
・アンボン&スパイス諸島(10月~11月:年7回、往復)

一つのコースで東インドネシアの複数のデスティネーションを満喫でき、フォゴットンアイラン ドのような異国情緒溢れるローカルの魅力を知る機会の到来です。さらに、インドネシアの秘境 をより存分にご堪能いただける12泊のクルーズ「リミテッド・クロス - デスティネーション・ ボヤージュ」も特別にご用意します。年最大4回の運航を予定している当クルーズは、毎回異な るルートを航行します。アクア・ブルの7泊、および12泊のクルーズ料金は、7,525米ドル~ 16,475米ドル(1室2名利用時の1名料金)です。

もう一つの新船アクア・ネラは、リバークルーズ用の新造船です。内装は、ベトナムの設計デザ イン事務所 Noor Design が手がけ、ベトナムで造船されます。シンプルでありながら芸術的な感 性が光る美しいインテリアデザインでゲストをもてなします。2020年7月の就航を予定してお り、3泊、4泊、7泊の旅程を予定しています。料金は、4,125米ドル~10,325米ドル(1室 2名利用時の1名料金)です。

 アクア・ブルとアクア・ネラの両船内では、アクア・エクスペディションズならではのゲストと クルーの比率が1:1という手厚いパーソナライズされたサービスや、有名シェフが監修するワー ルドクラスのダイニング体験をお楽しみいただけます。2019年5月8日より、両船ともにクル ーズの予約を開始します。

アクア・ブル:冒険心をかき立てる世界屈指の秘境を航海する唯一無二の旅
アクア・ブルのクルーズは、コーラル・トライア ングルの中心エリアと伝説的な香辛料貿易ルート を横断しつつ、 世界有数のダイビングやシュノー ケリングのスポットに加え、豊かな野生動物、独 自の文化や伝統を誇る熱帯の島々を訪れます。 高 性能の設備を完備するアクア・ブルは、横揺れを コントロールする最新技術を搭載したスタビライ ザーも導入し、航海中も停泊中も最上級の快適性 をご提供します。

探検船として最上級の客室と設備、さらに有資格スキューバダイビング・インストラクターを含 むハイレベルのクルーがゲストをお迎えします。3種類のグレードに区分される合計15室のスイ ートルームは、全室から海を眺望できるように配され、それぞれ異なる内装をお楽しみいただけ ます。船上では、屋外プランジプールやスパを含む社交エリアでごゆっくりお寛ぎいただけると 同時に、備え付けのダイビング、シュノーケリング、カヤック、スタンドアップ・パドルボード など最上級の用具で、非電動式のウォータースポーツもご満喫いただけます。有資格ダイバーや 経験豊富なガイドが案内する、様々なエクスカーションの開催も予定されています(ダイビングのエ クスカーションは、スキューバダイビングの資格をお持ちの方のみご参加いただけます)。

アクア・ネラ:ペルーのアマゾンで最新鋭のラグジュアリークルーズ船
アマゾンで最新鋭のクルーズ船として設計、建造が 進められているアクア・ネラの内装は、黒褐色のラ グーンをはじめとする、アマゾン川やパカヤサミリ ア国立保護区に広がる同地域ならではの大自然をト リビュートしたラグジュアリーなデザインでまとめ られています。アマゾン川のゴム・ブーム時代と、 ポルトガル、スペイン、ペルーのカラフルな文化に インスパイアされた手の込んだアクセントが、さら にデザイン性を高めています。
アマゾン川を眺望できる合計20室の広々としたスイートルームは、サスティナブルなダークカラ ーの木材を使用することで、安寧なアマゾン地域が醸し出す温かく上品な雰囲気を室内にも反映 しています。レストラン、ラウンジやスパを備える社交エリアも、同様のデザインフィロソフィ ーによって内装が施されます。社交エリアには、リバービューを楽しめるプランジプールやジム も完備される予定です。

アクア・ネラ船上でも、アクア・エクスペディションズとセレブシェフのペドロ・ミゲル・スキ アフィーノとのパートナシップによる極上の料理をお楽しみいただけます。アマゾンのみで育つ 食材を生かしたメニューで有名なスキアフィーノ・シェフのペルー料理は、サスティナビリティ と地域コミュニティーのサポートにコミットするアクア・エクスペディションズの理念と共通しています。