HOME »

リリース日:2019年8月22日

ソウル新羅ホテルが考案 朝鮮時代の城郭をモチーフにした異色スイーツ発売

Check
ソウル新羅ホテル(韓国・ソウル市中区)は8月14日、朝鮮時代の城郭である「漢陽都城」をモチーフにしたプレミアムスイーツの販売を開始した。
今回、ソウル新羅ホテルのベーカリー「ペストリーブティック」が考案したのは石垣の石に見立てて創作した「漢陽都城スチームケーキ」(蒸しパン)。この菓子はお土産スイーツとして特別に考案したもので、1箱に蒸しパンが9個入っている。



 このケーキはやわらかく、もちもちとした食感が特徴。蒸気と熱を使う伝統技法で蒸し上げ、体に優しい食材の黒ごまや長芋、百年草などで独特な風味をもち、蒸しパンのしっとり感とカステラのほどよい甘さが調和したスイーツ。
 包装デザインには漢陽都城の伝統美を盛り込み、パンの外形は石垣の石に見立てて作られている。桐のケースは歴史が漂う、朝鮮時代の首都・漢陽の地図(主善全圖)を刷り込み、漢陽都城の写真と説明書きが入った案内書も同封されている。
 「漢陽都城」とは朝鮮時代の都である漢陽(現ソウル)を防衛するために築造された、全長18.6kmにおよぶ城郭。特に、新羅ホテル沿いに建てられた城郭は朝鮮の王である太祖をはじめ、世宗、粛宗、純祖の時代に築城した城郭をすべて見ることができる、歴史的な価値が残っている区間である。長年にわたり新羅ホテルでは自治体と共同で、漢陽都城の芸術祭や城郭道解説プログラムなどを企画し、漢陽都城の価値を伝えている。

 【ソウル新羅ホテルについて】

 韓国の首都ソウルにある、南山の美しい自然に囲まれ韓国伝統美とスタイリッシュな感覚が重なり合うコリアンモダニズムのライフスタイル・ホテル。レストラン・バーラウンジ6店舗の他、クラブラウンジ、ベーカリー、宴会場、屋内外プール、スパ、免税店と充実した施設を誇る。

位置:韓国ソウル市中区東湖路249
URL: www.shilla.net/seoul
問い合わせ: ペストリーブティック 82-2-2230-3377