HOME »

リリース日:2019年8月29日

東京・横浜9つのプリンスホテルでオーストラリアの食とワインを楽しむフェアを開催

Check
首都圏にある9つのプリンスホテルのレストラン・バーで、オーストラリアの食材を使ったメニューやワインをご提供する「オーストラリア フード & ワインフェア 2019」(後援:オーストラリア大使館)が19年9月1日(日)から10月31日(水)の期間開催される。
 今回で5回目となる同フェア。肉や魚をはじめ、食材が豊富な国であるオーストラリアでは現在、各国の調理法や食材をとりいれ、アレンジする「モダン・オーストラリア」料理が親しまれている。
 本年はメルボルンにあり、世界からも注目されているレストラン「Estelle」のスコット・ピケットオーナーシェフを品川プリンスホテルの「DINING&BAR TABLE9 TOKYO」に招聘。特別ディナーを提供する。また、メルボルン発の自然素材「PANA CHOCOLATE」の創始者である、パナ・バルブニス氏をプリンスホテルの内藤武志エグゼクティブ シェフ パテシェエが現地まで足を運び、コラボレーションスイーツもブッフェレストランで提供する。精製糖を一切使用していない、オーガニックなチョコレートを中心にしたメニューが楽しめる。
 他にも、カンガルービーフやタスマニアサーモン、オーストラリアワインやクラフトビール、女性向けのビューティーランチコースなど多彩なメニューが各ホテルで提供される。


▲写真:フェア開催に先がけ、レセプションも開催された。

●実施ホテル:ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町、ザ・プリンス パークタワー東京、ザ・プリンス さくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪、グランドプリンスホテル新高輪、東京プリンスホテル、品川プリンスホテル、新横浜プリンスホテル、サンシャインシティプリンスホテルの計9ホテル
●後援:オーストラリア大使館、在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所
●協力:オーストラリア政府観光局、カンタス航空
●協賛:MLA 豪州食肉家畜生産者事業団、ファームストン株式会社